2020 エルムS回顧

振り返り

エルムSの回顧を記載しております
予想結果、レース・各馬の考察など


中央競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

エルムS

予想

結果

成績・2020年1札6/11R エルムS 2020年 8月 9日(日) 1回札幌6日 天候 : 曇  馬場状態 : 良
【11R】 第25回エルムS
3歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(指定) ダート 1700m 14頭立
馬名S性齢斤量騎SタイムS着差T 単勝通過順位上3F体重 ±
13タイムフライヤー牡5 56 ルメ1.43.4 3.007-07-07-0435.7490+6
8ウェスタールンドセ8 57 藤岡1.43.70.34.214-14-12-0435.5488+8
10アナザートゥルースセ6 58 大野1.43.80.111.102-02-02-0136.54840
12ハイランドピーク牡6 56 横山1.44.00.210.202-03-03-0336.6470-4
4ワンダーリーデル牡7 57 横山1.44.00.021.612-13-14-1335.7532+6
11アルクトス牡5 56 田辺1.44.10.112.509-09-09-0836.3546-12
2エアスピネル牡7 56 武豊1.44.10.06.304-06-06-0636.54880
7ワイルドカード牡6 56 北村1.44.20.142.110-09-10-0836.3532-14
5アディラート牡6 56 吉田1.44.80.636.307-07-07-0837.1508-2
106リアンヴェリテ牡6 56 国分1.44.80.017.201-01-01-0237.6484-2
119ロードゴラッソ牡5 57 池添1.45.10.339.312-09-10-1137.1482+8
1214バスカヴィル牡6 56 浜中1.45.50.455.204-03-03-0638.0482-4
133サトノティターン牡7 56 藤岡1.45.90.419.010-09-12-1437.7584+2
141ヒラボクラターシュ牡5 56 横山1.47.01.169.704-03-03-1139.5530+7
LAP  6.7-11.2-12.4-12.4-12.3-12.2-12.2-11.7-12.3
通過 30.3-42.7-55.0-67.2  上り 73.1-60.7-48.4-36.2  平均 1F:12.16 / 3F:36.49

馬券

もちろん外れです!!

振り返り

比較的ペースは落ち着きましたね
強い馬ですが、前に行ったアナザートゥルース、ハイランドピークがそのまま3,4着に健闘しています
その分、上がりが速い競馬担っています

ワンダーリーデル

本命にしたワンダーリーデルはやはり走ります
休養明けは走らない馬ですが、今回は予想通り変わってきました
前走プロキオンSで1400であのくらいの位置が取れるのであれば、今回は
枠も内ですしもう少し前に行くかと思ってましたが読み違えました
後ろで脚をためて大外ぶんまわし
コーナーでスピードを上げるのが苦手な馬だと思っているので
この上がりだとコーナーで位置を上げることもできず、どうしてもああいう競馬になってしまいますね。
最後の脚は凄いものがあっただけに、やはり東京など直線長いところ向きなのだと思います

メモ

ワンダーリーデルは休み明け以外の東京・中京コースでこそ

ウェスタールンド

ウェスタールンドは残り600~直線先頭までに凄い脚でまくってきました
この部分のペースが早かった分、この馬は相当脚を使っています
その分、直線でタイムフライヤーに差し負けていますが
展開とポジションの差であり、タイムフライヤーより能力は高いと思います
こういう競馬しかできないので、直線短い小回りコースだと展開に左右される確率がどうしても上がります

リアンヴェリテ

逃げたらしぶとい馬で、今回はそういう競馬ができました
ただ結果は案外でしたね
去年より2秒遅いペースだったのですが、上がりは去年と変わらずこの結果となると
展開に関わらずしばらくは様子見が良いかもしれません
そもそも体調・衰えなど馬の問題がありそうで、復調気配が見えるまで買いづらいです

メモ

リアンヴェリテは馬券的にはしばらく様子見

タイムフライヤー

中団の良いポジションを取れ、しっかり勝ちきりました
ペースが上がった最終コーナーを馬なりで上がっていけるところを見ると小回りも上手く、安定感がありますね
今回の結果でウェスタールンドやワンダーリーデル、アナザートゥルースより強いとは思わないですが、コーナー4回、かつ直線が短いダート中距離では買いやすい馬可と思います

メモ

タイムフライヤーは小回り上手。逆にコーナー2回のコースでは割引

その他

ワイルドカードですが、だいぶ戻ってきたのかと思っています
砂を被ると駄目な馬だと思ってますが、今回そんな素振りみせませんでしたし
スタートよれて後方からになった割には頑張ったかと

ここ2走は見どころなかったですが、今回復調の気配が見え、
本来は比較的前に行けてしっかりした脚をつける馬なので、次回相手とオッズ次第では一考したいです


中央競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


最強競馬ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました