2020/09/06 新潟記念回顧

振り返り

新潟記念の回顧を行っていきます
馬券の結果、レース全体・各馬の回顧を記載しています


大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~ 日本一の競馬予想家と謳われた伝説の1日12レースのパーフェクト的中を4度実現した 故「大川慶次郎」氏の予想を正統に継承した唯一の競馬情報サイトです。

極上の投資競馬【プレミアム】万券買い目を毎週、無料提供しています。 各種無料コンテンツが充実し、サポート体制も万全!極上競馬を堪能ください。


応援クリックよろしければお願いします。ランキングが上がります


予想

◎ゴールドギア
○サトノガーネット
▲ウインガナドル
☆サンレイポケット
△ワーケア
△アイスストーム
△メートルダール
△サトノダムゼル

※予想記事はこちらになります
https://sokko.blog/20200906_gy2/

※またデータ分析もこちらで行ってました
https://sokko.blog/20200906_gk2/

データからは下記が該当していました

サトノダムゼル 全部該当
ワーケア    全部該当

購入した馬券と結果

ClubJRAがメンテ中だったのでTARGETの画面で失礼します
カスリもせず。。。
重賞を最後に当てたのはレパードSです。当たらない・・・
正確には新潟2歳Sを当てましたけど、ガミです

尊敬する師匠はブラヴァス→ジナンボー・アイスバブル→紐の3連複フォーで当ててました
良く当てられるなと尊敬します

【レース結果】

成績・2020年3新8/11R 農林水産省賞典新潟記念 2020年 9月 6日(日) 3回新潟8日 天候 : 晴  馬場状態 : 良
【11R】 第56回農林水産省賞典新潟記念
3歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)(特指) 芝・外 2000m 18頭立
馬名S性齢斤量騎SタイムS着差T 単勝通過順位上3F体重 ±
17ブラヴァス牡4 56 福永1.59.9 5.0    09-0932.6490-2
5ジナンボー牡5 56 M.1.59.90.07.8    01-0133.1486-6
16サンレイポケット牡5 54 荻野1.59.90.09.9    11-1132.4476-4
8サトノガーネット牝5 55 坂井2.00.00.118.5    18-1831.9440-2
4サトノダムゼル牝4 53 岩田2.00.20.212.7    03-0333.3454-10
14カデナ牡6 58 鮫島2.00.20.011.8    15-1732.3476-10
3ピースワンパラディ牡4 55 池添2.00.40.27.9    11-1132.9466+4
10ウインガナドル牡6 55 三浦2.00.40.028.2    02-0233.5462+2
13ゴールドギア牡5 53 武藤2.00.40.023.4    15-1432.74800
1011ワーケア牡3 53 ルメ2.00.60.24.3    06-0533.5492+2
1115リープフラウミルヒ牝5 53 津村2.00.60.075.8    04-0533.5428+4
129アイスストーム牡5 56 柴田2.00.70.135.9    15-1433.0516-10
1318サトノクロニクル牡6 56 藤井2.00.70.070.1    11-1433.0476+4
147アールスター牡5 56 長岡2.00.80.125.2    04-0533.7512-6
151インビジブルレイズ牡6 56 北村2.01.20.480.8    09-0933.9480+14
162アイスバブル牡5 55 戸崎2.01.40.222.7    11-1133.9450-8
176メートルダール牡7 56 丸山2.01.50.187.6    06-0834.3482+2
1812プレシャスブルー牡6 54 石橋2.01.70.294.6    06-0334.7426-4
LAP 12.8-11.5-12.5-12.4-12.7-13.0-11.9-10.8-10.7-11.6
通過 36.8-49.2-61.9-74.9  上り 70.7-58.0-45.0-33.1  平均 1F:11.99 / 3F:35.97

振り返り

レース全体

1000m通過が61.9秒の超ドスロー。これ古馬のG3中距離戦ですよ!?
ものすごいスローになりました
そのスローでも前が残らないのが今の新潟の馬場でありコース形態
外差しの決着になりました

上がり3Fが最速31秒台、前後半のラップ差が-3.9秒
直線が長いドスロー上がり勝負が見え見えなレース以外、基本どこにも直結しないです

千直のレースかってくらい外一杯で追い込んできましたからね
外ラチ沿いで詰まるシーンが見れるんじゃないかと思ったくらいでした

各馬の振り返り

ブラヴァス

中団好位から外を回すソツのない競馬で勝った
福永騎手が流石でした。なんか最近の福永騎手凄いです
昔から馬場読みの天才だとは思ってましたが、ここ数週間、神がかってます

馬も力をつけていることは間違いないと思うのですが、今回は恵まれた面も多かったと思ってます
外枠でしたしね
上がり順位を見ても解るように、良い位置で上手く乗った結果だと思います

次走、どこ使うのか解りませんが人気を吸ってくれるようなら軽視します

ジナンボー

スタートが悪かったのですがペースが遅すぎていつの間にか逃げる形になりました
ペースが遅すぎるので脚を使うってほどではないのかもしれませんが、
多少ロスをしていることは間違いなく、外差し有利の馬場で内目をしぶとく伸びて2着
この馬強いんですよ。それは知ってるのですが、前走が不甲斐ない結果だったので
完全に軽視してました
っがやはり力があることを再認識させられました

サトノガーネット

この馬の末脚は末恐ろしいものがありますね
牝馬で55kを背負ってこれですから、エリザベス女王杯あたりでも面白いのでは無いかと思います
展開ハマり待ちでしょうが、京都外回りは合いそうですねぇ

サトノダムゼル

今後にすごい期待を抱かせてくれる内容でした
まだ馬が若いですよね
追い出したら外に内にとフラフラフラフラしていました
馬体重も減っていましたし立て直して府中牝馬Sあたりに出てきたら面白い存在です
ある程度人気しそうですけどね

カデナ

今回は58kということや体調面の不安説などもあり軽視しました
実際、馬体重が10k減って出てきましたし、万全ではなかったと思います
その状態の中、さすがの末脚で差のない6着まで上げてきました
強くなってますよね、この馬
ただどちらかと言うと小回りで一瞬の切れというイメージなので、
オールカマーとか良いんじゃないですね
中山2200はロングスパート戦ですが内でじっと我慢してて一瞬の切れで勝負!!
大阪杯のイメージで話してます

ワーケア

ブラヴァスよし少し前目の位置から追い出したが伸びず
ウィンガナドルと上がりが一緒はいただけません
この馬自信はハーツクライ産駒ですし、これからに期待しますが
先週のブラックホールといい、とりあえず3歳牡馬中長距離路線の低レベルは
私の中で断定しました

しばらく3歳と古馬の混合重賞で3歳は軽視で良いと思ってます
強いのはあの2頭だけ

あ、マイル以下は解らないです。今週のルフトシュトロームがある程度指標になるかと。


私が参考にした書籍です。知識が深まり、競馬がより楽しくなりますので
よろしければ手にとって見てください


コメント

タイトルとURLをコピーしました